So-net無料ブログ作成
検索選択

しょうがないなあ




どうしたんだろう?

新学期が始まって
自分をとりまく環境が変化しているのは
子どもたちなのに、
それに向かっていっているのは
子どもたちなのに、
それを見てるわたしは、
心落ち着けていればいいのに、



わたしは
落ち着いてない。

変化し、
どんどん離れていく子どもたちを見て、
どう居れば(どうあれば)いいのか、
と戸惑っている^^;

子どもたちのこと心配したり、
気になったりして
口出し?するのを、
『イヤだな』と
思われていることを
いちいち悲しくかんじてしまう(苦笑)。


それで、こころが不安定らしく、
感情の起伏が
ふだん以上に激しい・・・


今までやっていたことは
意識はしていなかったが
子どもたちのためだったこと、
それをすることで、
自分の存在意義を得ていたみたいだ、
ということに気がついたら、
子どもたちがより、離れ始めたいま、
自分の意義がなくなりそうな
気がしているのだろう。

しょうがないなあ
わたしは。


子どもたちは確実に
成長してるってことを
喜ばないとね・・・



コメント(2) 

コメント 2

やすじ

お久しぶりでございます(汗)

時間が少し経って、気持ちに変化はありましたか?

「子どもの成長に比べて私って...」と焦ってしまう私です。
今年は、受験・卒業・入学といった大きな変化があったので、余計にそう感じます。

でも、まぁ、子どもが自分をどのように見ているかという「子どもからの評価」を気にするより、自分は子ども達にどのように接していきたいか、とゆるく気持ちを切り替えていってます。

お互いぼちぼちいきましょうね。

by やすじ (2015-05-08 12:21) 

fkm

やすじさん

お久しぶりです^^

う~ん・・・そうですね・・・
なかなかカンタンに気持ちの整理?はできてないけれど、「こうして、いろんな気持ちを抱きながら、ちょっとずつだけれど、わたしも成長しているんだよね・・??」という、今までなかった思いが見えてきました(笑)。

そうですね!!わたhしも、子供とかまわりにどう映るか、でなく、自分が、子供たちにどう接していきたいか、
を、大切に考えていきたいです。

やすじさん、ありがとう!
by fkm (2015-05-08 18:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。